コピー機リースで経費削減!コピー機.net

コピー機販売業界の激安の殿堂サイト

img-01-01.png
富士ゼロックス DocuCenter-Ⅳ C2263
よりコンパクトでより静かに、さらに身近で快適なオフィスワークを実現するカラー・モノクロ複合機
詳しくはこちら

img-01-01.png
富士ゼロックス DocuCenter-Ⅴ C7775/C6675/C5575/C4475/C3375/C2275
「人検知」「顔認識」の2つのカメラで利用者の顔を認識し
「個人メニュー画面」を呼び出す新機能搭載フルカラーデジタル複合機

詳しくはこちら

ind_pic_mfx3600.jpg
muratec MFX-3600
フルカラースキャナー搭載・デジタルモノクロ複合機
詳しくはこちら

photo_c3680.jpg
muratec MFX-C3680/MFX-C2880/MFX-C2280
ネットワーク対応・デジタルカラー複合機
詳しくはこちら

CASE 2 T製作所様
A社複合機をコピー・FAXとして使用。社内での紙でのやり取りが多く、FAXもファイリング不要な確認作業だけで完了するものも全て紙で出力している。
さらにFAXでは受信したものへ手書きでのコメントを入れて再度返信・・・などの面倒な作業を繰り返し行っており、何とかこれを改善したい。


 
そこでご提案 A社同様の複合機のご提案ではあったが、レスペーパーとFAX業務の効率化にお応えするため、KM-4050スキャナ活用による社内文書の電子化とネットワークFAXをお勧めしました。さらに電子化後の効率をさらに高めるため、文書ファイリングソフト【KM-DocumentBinder】をご提案。
選定ポイント 社内文書を電子化することで、ファイリングのコンパクト化を推進できる。しかも 作業は簡単で、マシン本体から直接自席のPCへデータ配信ができる。
FAXはPCから直接送信することが可能。しかもプリントアウト間隔で簡単に。スキャンしたデータ、受信したFAXデータをファイリングソフトで簡単管理。必要に応じて即活用することができる。
 
 

今までは、FAX送信の為の紙出力が発生していたが、ネットワークFAXの活用でPCからの直接送信を実現。作業効率アップによる時間の有効活用ができた。さらにFAXもデータでのやり取りになるので、手書きしなくても、PC上で書込み可能。用紙の無駄もファイリングの手間も、受信FAXの見づらさも全て解消されました。

 

設置内容

KM-4050・ScanSystem(N)J・FAX System(F)

◆この製品でも実現します◆

KM-5050