« 2011年02月 | メイン | 2011年04月 »

最後になります
| スタッフ日記

お久しぶりです。サービス部橋本です。 さて、タイトルにも書いたように、私が書くブログは最後になります。 4月10日付にて退職させていただく事となりました。 いままでブログを読んでいただいた皆様、ありがとうございました。 中には、今回の大地震で被災された方々の中にも私のブログを読んでくださった方も いらっしゃったかもしれません。 心からお見舞い申し上げますと共に 1日でも早い復興をお祈り致しております。 最後は長い文章になってしまいました。申し訳ありません。 お世話になりました。ありがとうございました。

最近
| スタッフ日記

お疲れ様です。 最近まで計画停電の為懐中電灯を探しに行きましたが 何処のお店も売れ切れていましたのでガッカリしました。 簸たすら待つしかないと思うこの頃です。 サービス長瀬

厄年の文句は俺に言え!
| スタッフ日記

サービスの伊良です。自分は昭和45年生れなのですが、どうやら今年が本厄のようです。この3ヶ月を振り返ってみると、確かに思い当たる節がいくつかあります。今からでも厄払いをしておいたほうがいいんでしょうか。もう4月になりますが、ちょっとでも運気が上向いてくれればなぁと思います。

日本国
| スタッフ日記

ホカから見る日本
 
マスコミも、菅もやたらに、『大変だ大変だ』と、暗いニュースを無闇に目立たせる。
知らせる義務も解るが放射能の不安と、先が見えない憂鬱で、暗くなるばかり、
 
食料、水、灯油軽油、毛布、医薬品、ガソリンの補給に加え、
道路、空港、新幹線の開通と、徐々に、微かに最悪の事態は、
脱する兆しが見えてきた、これからは黎明期。
 
まずは『心』!
史上最大の大津波で被災された方々や、救助と復興の困難に、
渾身の力を発揮する人々から、日本的『真心』と
『誇り』感じる事が出来…。
自分は、勇気付けられ、明るい日本の将来を信じられるようになった。
 
これこそ、正しく!
全国民がお手本にするべき。
本物のパワー。
 
食料や飲料水を求める被災者は、コンビニに、炊き出しに、
公衆電話にも整然と長い列を作るが、
誰一人騒がず。
怒鳴らず、秩序を保つ。
海外の災害時映像で良く見かける、暴動、略奪シーンが皆無だ。
 
ロサンゼルス・タイムズ紙は、
『足を怪我し救急搬送された年配女性が、痛みがあるにもかかわらず、迷惑をわび。
他の被災者を案じる様子』と紹介し、『非の打ち所のない日本人のマナーは、
全く損なわれていない』と称賛する。
 
アメリカのウォールストリート・ジャーナルは、社説で
『300年に1度の大自然からの打撃、未曾有の混乱にめげず、平静を保ち、
大規模な救助、復旧作業を展開する日本人の姿は、
日頃から、どれ程きちんと、心を備えて来たかを
想像させ、世界の尊敬を集めている』と称える。
 
イギリスのコラムニストは、
自分の身を守るより、棚から落ちる商品を、
思わず押し留めようとする店員の、必死の姿に
『ひそかな献身』を見たと書く。
 
アメリカの記者は、
日本人社会は、腕時計の針を、電車の到着時間で合わせられるような、
本質的秩序があり、安心と信頼感があふれている。
にもかかわらず、先の読めない大混乱に直面しても、
子供の頃から血肉に染み込ませ蓄えていた
『我慢』と言う道徳を全身に循環させ、凌ごうとしていると。
 
イギリスのインデペンデント紙が、
一面全面に、でっかく真っ赤な『日の丸』のイラストを描き、
白抜きの日本語で!『がんばれ日本!がんばれ東北!』と書いた。
異例な扱いで、異彩を放った『日の丸』は、
 
BBCテレビも、
朝のニュースでキャスターがカメラの前に記事の日の丸を
掲げて紹介。
クールなロンドン市民も『私達の思いを代弁してる』と共感しきり。
 
この嬉しいニュースは
日本の茶の間にも届いた。
 
日本の新聞では、
これほどホットでハートフルな被災者の激励は残念ながら見た事がない。
 
遠く離れた外国から、他人事であってもおかしくない異国の人間が、
心から応援してくれるニュースに触れると、思わず目が潤む。
 
イギリスデイリーミラー紙も
社説で『日本復活』を強調。一面の題字下には、
『日本!みなさんは一人じゃない』と大きく日本語で書く。
南三陸町の被災地ルポでも、
『泣き叫ぶ声も、ヒステリーも、怒りもない。
黙って威厳を保ち、なすべき事をしている』と。
 
日本のジャーナリストは、
どこかさんの国に、平気でおべんちゃら
記事を書くが、世界の報道ジャーナリストは
みんな誇り高く、お世辞は一切ない。
普段クールなインテリが、これだけ書くのは。
東北の被災者に、真摯に感動したからだ。
大津波は人々の慎ましい生活を奪い去ったが、避難先でテレビの
マイクを向けられて、救援物資の遅れにも、
怒りや苛立ちをあらわにはする事は決してない。
東北の『人格』が未曾有の震災以上に、
世界の『心』を震動させた。
 
パキスタンのネーション紙も、
『日本は第二次世界大戦の荒廃から、見事に復興した、
また新たな奇跡を起こしてくれるだろう』と。
『ハイ!ご明察!敗戦時以上のパワーで、日本人はやるぞ!』と
答えたくなるほど、世界からの激励は、我々の『心』に元気を与える。
 
知ってる人かろも、
知らない人からも、
外国からの助けも、
重要だ。
『他の人間から大切に思われている実感。一人ではないと思える実感が大事だから。』
 
誇り高き、義勇心厚き
日本男子のエピソードを紹介する。
 
地震発生時、
大連から宮城県女川町の水産加工会社へ、働きに来ていた研修生
20人が、津波の知識もなく、宿舎近くの広場に逃れたが、
気付いた専務佐藤允氏が、『津波が来る!もっと高いところへ』と、神社へ誘導。
再び宿舎に戻ったところを津波に襲われた。
『津波にのまれていく彼を見た』と、研修生達は嗚咽しながら語った。
佐藤允氏に黙祷!
 
流石の北京新華社も、『愛に国境はない。佐藤氏の自己犠牲は、感動だ』
『中国四川地震の20倍以上の破壊力の東北大地震発生後、
日本人の秩序ある行動と冷静さに多くの中国人は敬服している。
日本人は世界を感動させた。』と。
思わず本音を伝えている!
 
新潟県の避難所に逃れた中国人被災者は、
『避難した日、汚れてたトイレは、日本の方々が掃除し、
翌日には綺麗になった。夜間は当番担当者が
安全を確保をしてくれた』と、助け合い、苦難に立ち向かう日本人精神を称賛。
 
あのロシアのブーチン首相さえ、
『日本が社会的秩序を失わず、互いに助け合い、
人間的連帯で困難に立ち向かっているのは、日本独特の栄誉を重んじ、恥を知り、
礼を貫く武士道精神を失っていないからだ』と称える。
 
戦後66年間。
自虐づけにされても、
東北に脈打つ『恥』の文化を護り続けた、
東北人の美意識の勝利だ。
『我慢』と『献身』と『誇り』と『慎み』。日本人にしかない、
『美徳』を
最も失わずに来たのは名もなく貧しく美しい東北のお年寄り。
 
東北地方は冬寒く、雪に閉ざされ、家族団結して、ひっそりと家に籠り、
耐えて暮らす。
『我慢』『慎ましさ』『助け合い』の心が、
育まれる雪国!
世界を感動させた、
東北の精神こそ、
日本人の原点。
 
日出づる国の蝦夷魂は本物のパワー。
近い将来、
国際的説得力を持ち、
日本経済を復興させ、
世界のリーダーシップを取り、
国連の常任理事国入りも可能にさせる。
 
『復興』をやり遂げる鍵は、闘い続ける事。
団結し、諦めない事。
ネバーギブアップ!
 
9日ぶりに救出された、80才の祖母と16才の孫のように…
 
教育勅語の『一旦緩急アレハ義勇公に奉し』に通じる姿勢こそが、
一大国難を凌ぐ
『核』となるに違いない。
 
大自然の猛威による未曾有の不幸を
敢然と受け止めた日本人は、未曾有の幸せを獲得するのが、
大自然の摂理。条理
 
舌打ちしたいほど残念なのは、『原発が爆発したら東北は全滅だ』と根拠もなく、
ヒステリックに叫ぶ
管首相。
 
ヘリで三陸沖の惨状視察の際、
居眠りしてばれた、東祥防災担当副大臣。
 
許容以上の放射能を浴びて闘う東京消防庁隊員に『速やかにやらないと処分する』と
恫喝した海江田経済産業相。
 
お粗末の、どん尻は、デマにあおられ、
付和雷同し、買い占めに走り回る、東京都民。
 
福島の皆さん心ない東京都民が足を引っ張り、ごめんなさい。
 
40年間リスキーな原発を背負い、都民に恩恵を与えて頂き有難う!
 
今!原子力発電所反対を叫ぶ左翼は、
その前に必ず、
『福島の皆さん、原子力発電所リスクを有難う!』とつけるのが、日本人のマナーだ!
つけない奴は、日本人にあらず!
 
 
 

免許。
| スタッフ日記

お疲れ様です。サービスの佐藤です。

ちょうど東京マラソンの行われた2月27日に免許の更新に出かけました。

マラソンの日とあって人出も少ないだろうと思ったのですが、いつもと同じすごく混んでました。

それでも今回は違反もなく1時間の講習で済み、トータル2時間くらいで終了。

 午前中には終えました。

次回は5年後。違反の無いよう気をつけたいと思います。

震災の影響
| スタッフ日記

こんばんわン! 親父が福島県田村市にいて、原発の非難区域にいる。 3/11に大地震が起き、石巻市や気仙沼市などは津波の水害に逢ってしまい 大問題が続く中、14日ぶりに連絡が取れた。 当時、何百回も連絡したにも関わらず、一向に連絡が取れなかった。 3/25にひょんな事から親父から連絡が有り、最初の一言 「なんだ!何百回もTELして来やがって・・・」 さすがに温厚な自分も、初めて親にキレる。 「人が心配して電話してるのに、どこほっつきあるってンだ!!・・・」 よくよく聞いたら、入院していたらしい。 震災の際に、腰を打ってしまったらしい。 喧嘩腰のTEL内容だが、内心ほっとしている。 悩みも減ったところで、コピー機売ろうー!! 今月から、営業1部から営業2部になった、問題児 大原

東京は暗かった!
| スタッフ日記

お疲れ様です。営業1部の長島です。 先週大阪に出張に行ってきたのですが、とにかく物価が安いのにビックリしました。自販機は普通が ¥100で¥80もざらにありますし、昼のお弁当は¥300で結構なボリュームで、種類も豊富にあるといっ たようにさすがは食の町だなと思いました。又、夜の繁華街の呼び込みもユニークなものが多く笑いの 町といのも実感しました。 唯一高かったのが地下鉄の運賃で初乗¥200で2~3駅で¥230に上がるのはちょっと東京では考え られないなーと感じました。 ようやく東京に戻って一番に目に付いたのが、町が暗かった事で、あの秋葉原がこんなになるのかと 地震の影響を再度実感しました。 家は強制的に停電になってますが、みなさん節電はされてますか?

大阪出張!
| スタッフ日記

みなさん、地震や停電の影響で大変だと思いますが。 先週月曜日から土曜日まで大阪営業所へ出張していました。 東京と違って、大阪のお客さんは話好きなのか良く話す人が多かったです、 やはり文化が違うのでしょうか? 営業についても大変勉強になる事が多かったです 大阪の経験を東京の営業に取り入れて もっとコピー機を売るぞ! 営業2部 中村

地震の後遺症?
| スタッフ日記

こんばんは、フェスティバル第一営業部の酒井です。 震災からはや2週間が経過しましたが、最近、揺れても いないのに揺れている感じがするのは、地震の後遺症 なのでしょうか?元々、自分は三半規管が弱く回転する 乗り物やブランコでも酔ってしまいます。地震も多少落ち着いて きましたが、またいつ大事になるかと思うと夜もおちおち 寝ていられない今日このごろです。

節電
| スタッフ日記

最近震災による電力不足が問題になってます。

自分も自宅にいる時は無駄な電気を使わないようこまめに

電気のスイッチを切るようにしています。

実際気にして見ると、今まで結構無駄な電気を使っていたことに

気づきます。

使っていない家電の主電源や廊下の電気など結構な無駄がありました。

今後少しでも節電できるよう気にして行こうと思います。

長島

卒園式
| スタッフ日記

第一営業部の中山です。 明日は息子の卒園式となります。 子供の成長を見るともっと自分自身、しっかりしないとなぁと思います。 カッコイイ父親である為には仕事を一生懸命にやらねば!! コピー機を提案してお客様にも喜んでもらえたらしあわせです!!!                        中山

東北関東大震災
| スタッフ日記

先週大地震が起きました。

自分はそのとき秋葉原の路上にいました。

看板が揺れ、地面が揺れ、周りのビルまでもが揺れているのが目に見えて

わかりました。

東北地方に比べれば揺れは小さかったですが、それでもものすごい恐怖を

感じました。

今回の震災は、わずかながら体験したということもあり本当に他人事とは思えません。

先日、ラジオで「皆の震災、皆の震災だから被災地の方だけが我慢するのではなく

国民全員が我慢しないと」といっていました。

今自分には何が出来るのか?、現実的には現地に行って助けることも出来ない。

募金をすれば少なからず誰かの助けになる。節電をすれば、どこかに明かりがつく

そう考えて、今自分の出来ることをやって行こうと思う。

長島

春!?
| スタッフ日記

今日も昨日と同様に寒い朝でした。 水戸では氷点下でした。 いつになったら、春が来るのでしょうか? 日中は暖かいのに、朝晩は寒い・・・・・・。 体調を崩すのもいつもこの季節のような・・・・。 水戸はいつものように観梅のシ-ズン中ですが・・・・・。 早く桜の咲く季節が恋しい・・・・・。 ちなみに今日は茨城県の公立高校の合格発表みたいでした!!! 卒業式もあり・・・。 学生の時に戻りたいと思うのは自分だけでしょうか?

インフルエンザ対策
| スタッフ日記

 水戸営業所荻沼です。  最近、娘の小学校で、インフルエンザB型が流行っているそうで、3年生では学級閉鎖にもなっているそうです。  今年の冬は、A型が流行りだした頃から、家族で、緑茶によるうがいと手洗いを小まめに行っていた為、いたって健康ですが、まだ安心は出来ないので、継続して予防していきます。

綿婚式
| スタッフ日記

こんばんは。

大阪の林です。

 

本日で早いもので結婚して2年が経ちました。

どうやら2年目の記念日を『綿婚式』と呼ぶみたいですね。

 

そんな今日は早く帰れたらいいなぁと思いつつ、今会社で

このブログを書いています。

 

嫁さんにはいつも家事と子育てで苦労かけてる中で

甲斐性のない旦那である僕に欠かさず遅くまで起きて

晩御飯を用意してくれています。

 

本当にいつもありがとう。

 

そんな感謝の気持ちをささやかではありますが

事前に用意しておいた綿100%ハンカチを

プレゼントしようと思います。

『綿婚式』だけに(笑)

決算売りつくし!
| スタッフ日記

今年度もやってきました!

決算月です!

 

そして入社して5年が経ちました。

早いもんで、月日はあっという間です。

 

只今、社内はピリピリムードで、かなり緊迫しております。

 

年度末の大変お忙しいところお邪魔しますが、

イヤな顔しないでコピー機おひとつどうぞ!

まだまだ寒いので、コピーしたての用紙で

かじかんだ手をあっためて下さいね。

 

・・・なんてセールストークで売れるわけないですが、

忙しい中でもコピー機を考えていらっしゃる企業さんは

必ずいると信じて営業します!

 

大阪の林でした。

ダルビッシュ
| スタッフ日記

彼はスゴイと思う。人としては付き合いがないのでどういう人間か分からないから良いも悪いも言わないけど、野球選手としてはスゴイと思う。テレビや紙面を見たり読んだりしていると痛感する。野球に対しては真摯に取り組み、どこまでもストイックに追求していく姿勢が素晴らしい。そして野球に関しては多くをオープンにしていて、変化球の握りなんかも普通に公開しているところなんかは顕著な部分と思う。まぁ来年日本球界に残るかどうか分からないけど、今年も1点台の防御率や最多勝、最高勝率を手にする候補筆頭なんだろうな。アメリカ行く前に沢村賞を取れるようにガンバレよ。 コピー機屋さんの事務員

まだまだ寒いなーー
| スタッフ日記

お久しぶりです。サービス部橋本です。 さて、以前のブログで書いたと思うのですが、「阿波踊り」の事です。 最初は、子供が「やってみたい!!」と言っていたので、保護者として 付き添いのつもりで付いて行きました。 それが、「お父さんもどう??」と誘われ、大太鼓を叩くことになり、 今では自分の方がはまってしまっています。 早く練習がある週末にならないかなと考えてしまいます。 私が所属している連名は「灯連(←あかしれんと読みます)」です。 毎年見に行ってる方々、今年の高円寺阿波踊りに出ますので、 頭の片隅にでも入れといて下さい。皆さんが楽しめる様にみんな練習中です。 それでは本番をお楽しみに・・・。